ガス料金

ガス臭い時は

ガスの臭いがするときは、ガス漏れが発生している可能性があります。
危険防止の為、以下の行動をお願いします。

1. 火気厳禁

    • 絶対に火気を近づけないで下さい。タバコもすぐに消してください。
 

2. 着火源に触れない

    • 引火する恐れがあるので、換気扇や電灯等のスイッチは絶対に手を触れないでください。
着火元に触れない
 

3.窓を開ける

    • 窓や戸を大きく開けて、部屋の空気を入れ換えてください。
 

4.ガス栓閉止

    • ガス栓、メーターガス栓を閉めます。
ガス栓閉止
 

5.石巻ガスへの連絡

    • 伝えていただくのは次の項目です。
    • ・あなたのお名前
      ・ご住所(路上等の場合は、ガスの臭いを感じている場所をお知らせください)
      ・その場の状況 

ガスが出ない

ガスが出ないときは、下記の内容を確認・実施していただき、それでも使えない場合は石巻ガスまでご連絡ください。
ガス臭くないですか? ガス臭いときはすぐに石巻ガスまでご連絡ください。
ガスの元栓は閉まっていませんか? 閉まっている場合は、開けてください。

他のガス器具は使えますか?

他のガス器具が使える場合には、そのガス器具の故障が考えられます。
石巻ガスまでご連絡ください。

メーターガス栓が閉まっていませんか?
(ガス管と垂直になっていませんか?)

メーターガス栓を開けてください。
(ガス管と並行にしてください。)

メーターのランプは赤点滅していますか?

点滅している場合は次の項目の「メーター復帰方法」をお試し下さい。

それでもまだガスが使えない!

調査させていただきますので、石巻ガスまでご連絡ください。

メーター復帰方法(都市ガス)

遮断時の復帰方法とお願い

    • ガスが止まって赤ランプが点滅していたら、復帰の手順に従って操作してください。ガス漏れなどの異常がない場合は、 復帰してガスが 使えるようになります。
    •  

復帰の手順

    • はじめに
    •  警告
       ガス漏れの疑いもありますので、 ガス臭くないか十分に確認してください。
       ガス臭いときはすぐに石巻ガスへご連絡ください。
 
    • ガス臭くないとき(ガス漏れ以外の原因のとき)は、以下の復帰手順に従って操作してください。
   

器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス器具を止めてください。屋外の器機も忘れずに。
使っていないガス栓は閉まっていることを確認してください。この時メーターガス栓は閉めないで下さい。

   

復帰ボタンのキャップを手で左に回し、キャップを外してください。

   

復帰ボタンを奥までしっかり押して、表示ランプが点灯したらすぐ手を離してください。キャップは必ず元通りに取り付けてください。

   

3分間お待ちください。この間ガス漏れがないか確認していますので、ガスを使わないで下さい。3分経過後に、再度ガスメーターをご確認頂き、赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使えます。

マイコンメーターは、こんなときにガスを遮断します
(赤ランプが点滅します)
●地震
●多量のガス漏れ
●機器の長時間使用

メーター復帰方法(LPガス)

遮断時の復帰方法とお願い

    • ガスが止まって「ガス止」の表示がされている場合、復帰の手順に従って操作してください。
      ガス漏れなどの異常がなければ、メーターが復帰してガスが使えるようになります。
    •  

ガスが突然止まったら

    • LPガスの流れや圧力などに異常があると、ガスメーター(マイコンメーター)が自動的にガスを遮断し、原因が表示されます。
 

復帰の手順

    • はじめに
    •  警告
       ガス漏れの疑いもありますので、 ガス臭くないか十分に確認してください。
       ガス臭いときはすぐに石巻ガスへご連絡ください。
 
    • ガス臭くないとき(ガス漏れ以外の原因のとき)は、以下の復帰手順に従って操作してください。
    •  
   

器具栓、ガス栓を全て閉めてください。

   

左側の復帰ボタンを押してください。
(「ガス止」の文字が消えます。)

   

液晶の文字と※赤ランプが点灯します。1分間お待ちください。

   

液晶の文字と※赤ランプが消えます
復帰完了です。開栓してお使いください。

※「赤ランプ」は、液晶のものもあります。

地震の時は

震度5程度以上の地震が発生したら、安全のためマイコンメーターが自動的にガスを遮断します。あわてず、落ち着いて行動しましょう。
 

1. 揺れたらまず身の安全の確保

    • まずは、机の下などに身を隠してください。

 

2. 揺れがおさまったらガスの火を消してください。

    • ガス機器を使用していた場合、器具栓を閉めて火を消し、ガス栓も閉めてください。
換気をしましょう
 

3.地震のあと、ガスをふたたび使うとき

    • 次の事を確認してください。
    • ・ガス機器の周辺でガスの臭いがしないか確認してください。
    • ・ガス機器本体に変形・破損等異常がないか確認してください。
    • ・煙突式など屋内外の給排気設備の確認をしてください。
       (外れ・凹み・閉塞がないか可能な範囲で目視確認してください。)
    • ・ガスの接続具が正しく接続されているか確認してください。
    • 異常を発見した場合は、火災や一酸化炭素(CO)中毒等、事故の恐れがありますので、石巻ガスへご連絡ください。 異常が無ければ、ガスをふたたび使うことができます。
    • なお、ガス栓を開けてもガスが使えない場合は、地震によりマイコンメーターが作動し、ガスの供給を停止している可能性があります。マイコンメーターの復帰操作の手順に従い復帰操作をお願いします。ただし、ガス臭い場合は、マイコンメーターの復帰操作は行わず、すぐに石巻ガスへご連絡ください。
    • メーター復帰方法(都市ガス)
    • メーター復帰方法(LPガス)